H2Oスチームユニオン カビ

H2Oスチームユニオンはカビを落とせない?

家庭用のスチームクリーナーとしてナンバーワンの人気を獲得しているH2Oスチームユニオン。

 

キッチンの油汚れや壁紙の汚れ、さらには衣類やクッションなどの布製品の除菌消臭もできて一家に一台あると重宝すると高い評価を獲得していますが、思わぬところに弱点がありました。

 

それはカビを落とすのにはあまり向いていないというところ。

 

H2Oスチームユニオンを実際に使ってみた方の口コミを見てみても、「お風呂のカビを落とそうと思って買ったけれど落ちなかった」という声がありました。

 

油汚れなどには抜群の効果を発揮してくれるH2Oスチームユニオンですが、どうしてカビを落とすのには向いていないのでしょうか。

 

これにはスチームクリーナーが持つ特徴がカビに対して相性があまり良くないことが考えられます。

 

そもそも、スチームクリーナーがどうやって汚れを落としているかは理解しているでしょうか。簡単に言えば、水と熱によって表面の汚れを浮かすことで汚れを落とすのがスチームクリーナーの仕組みになっています。

 

ポイントとなるのは表面の汚れを落とすことができるというところ。

 

カビの汚れは油汚れとは違い、汚れがひどくなってくると根が深くなっていきますよね。そうすると表面の汚れを落とすスチームクリーナーでは根本の汚れを完全に落とすことはできなくなってしまいます。

 

H2Oスチームユニオンを使ってカビ汚れを落とせないのもコレが原因で、実際に使ってみるとわかりますが、小さなカビや比較的新しくできたカビ汚れはH2Oスチームユニオンを使って落とすことができます。

 

このことからも、表面上の汚れを落とすことは得意なのですが、汚れが根深いと落とせないのがH2Oスチームユニオンをはじめとするスチームクリーナーの弱点となるので、そういった場合はカビ専用の洗剤を使うようにしましょう。

 

ちなみに、H2Oスチームユニオンの公式サイトを確認してみるとカビを落とせるということは一切記載されていません。

 

バスルームで使用することはできますが、それはカビやヌメリを落とすのではなく、カビやヌメリの温床となる状態をキレイにすることを目的として使っています。

 

つまり、カビが発生しないようにあらかじめキレイにしておくことがバスルームでの使用目的となりますから、「H2Oスチームユニオンを使ってもカビが落ちない」と悪評を言っている人はそもそもの使用目的を間違えているということですね。

 

H2Oスチームユニオンの総合評価は5段階中3.5前後になっていますが、おそらくカビが落とせないと不満を言っている方の評価を外せば4.0前後の評価になりますから、H2Oスチームユニオンはやっぱりいい商品だと言えるでしょう。

 

 

>>H2Oスチームユニオン公式通販サイトはコチラ! H2Oスチームユニオン公式通販サイト

page top