スチームクリーナー 衣類

スチームクリーナーで衣類のシワも伸ばせる!

スチームアイロンを使えば衣類のシワを伸ばすことができますが、H2Oスチームユニオンならスチームクリーナーでも衣類のシワを伸ばすことができるですよ。
普通、スチームクリーナーは「クリーナー」という名前がついているようにお掃除アイテムとして使うものなのですが、H2Oスチームユニオンは衣類のシワと伸ばすスチームアイロンとしての効果も発揮してくれます。

 

けれども、どうしてH2Oスチームユニオンはスチームクリーナーなのにスチームアイロンとしても使うことができるのでしょうか。

 

一般的には掃除用なら掃除用、衣類用なら衣類用というように分かれているものですよね。

 

この理由はH2Oスチームユニオンはアタッチメントが豊富であるということが大きく関係しています。H2Oスチームユニオンはいくつかのアタッチメントとパッドがあり、その組み合わせによって衣類に使用することがあるのですね。

 

スチームクリーナーで衣類にも使えるのは珍しいですが、考えてみれば分ける必要はないわけですから2WAYで使えた方が便利ですし、物も少なくて済みますから利便性は高いでしょう。

 

衣類専用のスチームクリーナーとH2Oスチームユニオンとの違いを挙げれば、衣類用スチーマーは容量が少なくて軽い一方で、H2Oスチームユニオンは衣類用と比較すると水の内容量が多い分、重さが出るというところでしょうか。

 

ただ、延長ホースを使えば床にH2Oスチームユニオンを置いたまま使うことができるので、片手に本体、片手にアタッチメントを持つという必要はありません。衣類のシワを伸ばしながら使うことができます。

 

なので、重さに関しては気にすることはないでしょう。

衣類以外の布製品にも使える!

H2Oスチームユニオンが衣類専用のスチームクリーナーと比較して優れているところはアタッチメントが豊富なので、いろんな場所に使用することができるというところ。

 

例えば、ぬいぐるみやソファなど臭いが染み込みやすいものでも使用することができますからかなり便利ですよ。

 

ぬいぐるみやソファは洗濯機に入れて綺麗にすることができませんから、スチームクリーナーがあると清潔な状態を保つことができます。

 

また、H2Oスチームユニオンはコンパクトで持ち運びができるので電源さえあれば車のシートなど家の中だけでなく家の外でも使用することができるのですね。

 

なので、車を所有している家庭では重宝すると思いますよ。車の中の臭いが独特なものがありますし、人によっては不快感を感じたり、お子さんなどがいる場合は臭いに敏感なので気分を悪くしてしまうこともあります。

 

臭いをしっかりと取れるのはスチームクリーナーならではのメリットではないでしょうか。水だけで臭いがとれるのは洗剤の香りがつかない分、無臭になります。

 

リセッシュやファブリーズなどの香りがついている消臭スプレーを使うと嫌な臭いと混じって逆に不快な臭いがすることもありますから、車の中の香りは無臭の方がいいかもしれません。

 

布製品全般に使えるH2Oスチームユニオンなら衣服以外のものでも使用することができますし、これにプラスしてスチームクリーナーの役割も持っていますから、本当に便利なアイテムになってくれますよ。

 

一ついいスチームクリーナーを持っているだけで生活の質は高まりますから、H2Oスチームユニオンを使ってみてくださいね。

page top