スチームクリーナー フローリング ワックス

スチームクリーナーでフローリング掃除するときはワックスに注意しよう

スチームクリーナーがあれば家中のあらゆる場所を掃除することができますし、水の力で汚れや臭いを取ることができるので、小型の洗濯機を持ち運んで綺麗にするようなイメージで使うことができますよね。

 

一台持っているだけでかなり便利ですし、ハンディタイプのものであれば使い勝手もいいので重宝するお掃除家電はありますが、フローリングの掃除をするときは注意するポイントもありますよ。

 

というのも、フローリングにはほとんどの場合でワックスが使用されています。

 

このワックスがかかっている状態でスチームクリーナーを直接噴射してしまうとワックスがはがれてしまうことがあるのですね。

 

白っぽい汚れがどんどん取れてくるので掃除しているときは気持ちいいのですが、それは汚れではなくワックスがはがれてしまっているだけなので注意してください。

 

持ち家の場合はまだしも賃貸物件の場合は原状回復の義務がありますから、場合によっては修繕費を取られてしまうこともありますよ。

 

もちろん、ワックスがはがれてしまうとホコリなどもつきやすくなりますし、掃除機を何度もかけるハメになってしまいますから、スチームクリーナーをワックスのかかったフローリングに直接噴射するのはやめましょう。

 

ただ、スチームクリーナーがフローリングに対して全く使えないかというとそんなことはありません。ちゃんと使用することはできます。

モップを使って掃除しよう!

スチームクリーナーを使ってワックスのかかったフローリングを掃除するとき、直接噴射してしまうとコーティングがはがれてしまうので使えないのですが、商品によってはスチームクリーナー専用のアタッチメントや専用モップがついているものがあり、それを使うことで掃除することができます。

 

モップを使うことで直接フローリングに噴射しないで済むので熱のちからで汚れを落とすことができるのですね。

 

夏場や運動をしたあとはスリッパをはかないとフローリングはベタベタしますから、水拭きで綺麗にするのはマストです。そんな時にスチームクリーナーがあるとかなりお掃除がラクになりますよ。

 

このサイトでおすすめしているH2Oスチームユニオンはアタッチメントが豊富で専用モップもついているのでスチームクリーナーでありながらフローリングの掃除をすることができます。

 

しかも基本はハンディタイプとなっていて使い勝手がいいのですが、延長パイプを使うことで掃除機をかけるようにスチームクリーナーを使うことも可能。なので腰をかがめて掃除する必要はありません。

 

ケルヒャーのスチームクリーナーなどは有名ですが、アタッチメントの豊富さで言えばH2Oスチームユニオンの方が上回っていますし、性能も申し分ありませんからフローリングの掃除にも使いたいと思っている方はH2Oスチームユニオンを使ってみてくださいね。

page top