ようこそL研戦略セミナーに!

新興国が安価な労働力によって世界の生産地として機能し、日本国内の仕事がどんどん奪われています。

日本が生き残るには、あるいは個人が生き残るためには、高度な価値の創造が求められます。

従来の仕事の延長では、新しい価値は創れません。そのためには、どういう知識と心構えがなければならないのか。

ものごとを戦略的に考えることも、そのひとつでしょう。今や、あらゆる階層のリーダーが、戦略思考を身につけ、日々の仕事を効果的に行う必要があります。

戦略的に物事を把握するためには、戦略的感覚(戦略センス)を身につけましょう。

よく戦略リーダーのためのセミナーでは、戦略手法を紹介して、それをもとに分析を受講生に求めます。

しかし、残念ながら、戦略的センスは戦略手法を覚えても身につきません。

また、よその会社の戦略事例を学んだだけでも無理なのです。

自社にすべて適用できる戦略などよそにはけして存在しないのです。

ですから、重要なのは問題を発見する力先を読む先見力、あるいは組織のなかに新しいアイデアを普及させていく能力などなのです。

そこで、L研リーダースクールでは、基本的に戦略手法は扱いません。

そうではなく戦略に必要となる人間行動や組織行動の基本的概念をお教えしたいと考えています。

このブログでは、L研リーダースクールの初等組織行動学科2で述べている戦略概念を、実際の場面でどう応用するかという観点から、社会的な出来事を用いて簡説に説明してまいります。

動画は数分の短いものですが、毎日ご覧いただけば、自然に戦略感覚が身につくようになります。

どうぞ、ご期待ください。

 

Share on Facebook

サブコンテンツ

このページの先頭へ