「2013年3月」の記事一覧

L研経営戦略セミナー17:チームに集中力をつける方法

チームに集中力をつけるには2つ方法があります。 ひとつは求心的方法。 ある問題をとりあげて、徹底的にみんなで意見をぶつけるということです。 いろいろな角度から分析することで、新しい見方が得られます。 もうひとつは、遠心的・・・

L研経営戦略セミナー16:チームに火をつける戦略

新しいチームに赴任してきたリーダーA。しかし、チームの士気を知ると愕然としました。 そこで、さっそく士気を鼓舞するような野心的なプロジェクトを興し、熱く訴えました。 ところが、メンバーはぼーっとして聞いているのかいないの・・・

L研経営戦略セミナー15:駄々っ子戦略

駄々っ子は、駄々をこねれば親が仕方なく言うことを聞くことを知っています。 おもちゃ屋の前で、オモチャを抱きかかえて泣き叫ぶ子。 頑として動かない。 親も世間体が悪いので仕方なく買わざるをえなくなる。 要するに、いちばんか・・・

L研経営戦略セミナー14:アベノミクスと暗示型戦略

暗示型戦略は、ゴール達成までをいくつかのステップで区切り、ステップを通過するたびに成功の自信が高まるようにもっていく戦略です。 ステップの構築に秘密があります。 特に、第一ステップで百パーセントの成功を得ることがとても重・・・

L研経営戦略セミナー13:事態は想定外から展開する

福島の原発事故では、想定外という言葉を何度も聞かされました。 想定外というのは、言い訳といえます。 まずいことに、物事はだいたいにおいて想定外のところから起きるものです。 どんなに準備しても予想しなかったことが起きる。 ・・・

L研経営戦略セミナー12:戦術転換が戦略転換をもたらすケース

戦術を転換するときには戦略を転換する気がないのに、思いがけなくも 戦略が転換されてしまうケースがあります。 これは非常に危険なことです。 なぜならば、事態をコントロールしきれないからです。

L研経営戦略セミナー11:戦略的対立と戦術的対立

組織間で生じる対立を理解することは、組織行動を理解するうえで非常に重要なことです。 今日は戦略的対立と戦術的対立の考え方をお示ししましょう。 トピックは、アメリカの対北朝鮮政策の失敗の根本原因についてです。

L研経営戦略セミナー10:戦略手法を学んでも戦略能力がつかない理由

戦略リーダーになるために、一生懸命戦略手法を学ぶというのはどんなものでしょうか。 整体師が何千、何万とある体のツボを必死で覚えるのに似ているような気がします。 いくらツボを覚えても、その選択を間違えてはまったく効かないで・・・

L研経営戦略セミナー9:うなぎ屋は串団子屋にはなれない

戦略First、組織(設計)Second と、コンサルタントになりたてのころ習ったものです。 しかし、現実はそのとおりにいくものではありません。 でも、セオリーはきちんと知っておくべきでしょうね。

L研経営戦略セミナー8:手術は成功し患者は死んだにならないための戦略

皮肉な言葉ですねえ。 なぜこんなことが起きるのか。 組織が巨大化し、それを管理するために細分化された結果、サブシステムの最大利益を追求されます。 ところが、それが全体利益には必ずしもつながらないことが生じるようになりまし・・・

L研経営戦略セミナー7:はやるお化け屋敷の戦略

なんで、人は金を払ってまで、わざわざおっかない目にあいに行くのでしょうか。 しかし、これをお化け屋敷側の立場で見るとちょっと違うらしいのです。 そこには、人間心理を扱う企業のノウハウがあるようです。 ヒントのキーワードは・・・

L研経営戦略セミナー6:意思決定の哲学

高位のリーダーほど意思決定においてしっかりした哲学をもたないといけないでしょう。 その点、これは失格でしょう。 以下長くなりますが引用します。 以下は長くなるが引用 ゲンダイネット|【TPP参加悲観論】韓国の愚かさを真似・・・

L研経営戦略セミナー5:自発性を発揮させる組織

人から強制され、やらされていては、人間は力は出ません。 自発性を発揮できることがどれだけ楽しいか。 創意工夫の余地を与えるのはモチベーションアップに貢献します。 ところが、いつも強制されてやっている人は、自分の頭で考える・・・

L研経営戦略セミナー4:弱者が強者に勝つためには

強者は情報操作をします。それも密室で行います。 人知れず行う方が、自分たちの思うようにできると知っているからです。

L研経営戦略セミナー3:ミッシングリンクの発見

香川選手の活躍で日本中が沸きましたが、 イノベーションの観点から香川選手の獲得を考えてみましょう。 つまり新しいシステムをつくるために、ひとつの“石”を池に投げ込んだわけですが……

L研経営戦略セミナー2:戦略と原理原則

単純思考、単眼思考はいけません。 アベノミクスは、そんなにうまい話ばかりではないのにねえ。 頭のよい人たちがどうしてそういう罠にはまるのか理解に苦しむときがあります。 結局思ったほど頭がよくないということでしょうか。

L研経営戦略セミナー1:戦略と戦術の違い

戦略は過激な性質があります。 だからといって、戦術まで過激に行っては、うまくいくはずのこともうまく運びません。

L研経営戦略セミナー:構造問題と管理問題

2月27日に動画セミナーに出かけてまいりました。 動画の可能性は非常に大きいようです。 いろいろ新しいことを学んできましたので、おいおいおとこのサイトでも取り入れていきたいと考えています。 さっそく新しい動画をつくってみ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ