「2013年4月」の記事一覧

L研経営戦略セミナー30:企業のスイッチングコスト

電力会社の決算があいついでいます。 各社の2013年3月期連結決算の純損益ーー

L研経営戦略セミナー29:組織の相互作用-考察訓練

組織の相互作用は、戦略思考において最も重要な要素であると私は思います。 そこで、日頃からこの思考を訓練することが大事になります。

L研経営戦略セミナー28:機会とテクノロジー

本日のテーマは「事業機会をどうやってみつけるか」ということ。 人によっていろいろな方法があるでしょう。

L研経営戦略セミナー27:専門家がなすべき仕事

今日は、専門家について考えてみました。 企業内でいえば、専門家としてのスタッフ。 これがラインとしょっちゅう意見が合わない。 問題は誰がとくべきか、ラインかスタッフか。 ラインは面倒な仕事はスタッフにお任せで知らん顔。 ・・・

L研経営戦略セミナー26:リーダーの個性が生きる環境

私は『先見力訓練法』という本の中で、こんな文章を書きました。 「対立」は新しい流れを受け入れようとする船と、拒絶する船との間で起こる。流れを呼び込むために、多くの仲間を集める。なかには武力を用いようとする船さえでてくる。・・・

L研経営戦略セミナー25:戦略遂行エネルギー

戦略を遂行するにはエネルギーが必要です。 人材、情報、技術などなど 思いがけないボトルネックが遂行に影響を与えるときもあります。 エネルギーを考えながら相手の戦略行動を読むことも可能です。

L研経営戦略セミナー24:全体観を得る方法

局部にとらわれると、より有効な手段を見逃してしまうばかりか、誤った意思決定を行ってしまうことがあります。 伝動戦略を学ぶと、全体思考を得られやすいと思います。 詳細はこちら 読者の声(アマゾンより引用) 『非対立的アプロ・・・

L研経営戦略セミナー23:人間分析と組織行動分析

まずリーダーの行動特性を分析し、リーダーの行動を予測します。 そして、そのリーダーの行動が組織にどのような影響を与えるかを考察します。 リーダーの行動特性がそのまま組織行動に表現されることはよくあることです。 しかし、常・・・

L研経営戦略セミナー22:情報の質と確度

今日は、情報の質と確度について簡単に触れています。 現代は情報操作の海の中を泳ぐようなものですので、ぜひこのセミナーを見て、気をつけるようにしてください。

L研経営戦略セミナー21:内製化戦略

トヨタが電力小売りを自分で行うそうです。 いまは、電力値上げからの自己防衛ということですが、それだけにとどまらず外販しだしたらどうなるか。 電力会社にとっては大きな脅威でしょう。 競争でいちばん怖いのは、いままでとは違う・・・

L研経営戦略セミナー20:戦略的な適性診断

世間一般の適性診断、はたしてどれだけ実践的か。 しかし、みんなこんなものだと思って、あまり疑問をもたないかもしれません。 はたして、どんな役にたつものか。 私だったら違うアプローチをとりますが。

L研経営戦略セミナー19:因果関係から先を読む訓練

発送電分離で電力会社はどうなるのか? 原発はどうなるのか?

L研経営戦略セミナー18:流れを見つけ、先を見る

巨視的な視点も戦略リーダーには必要です。 大きな流れを頭に入れる訓練をしましょう。 今日はその一つの例です。 こんな感じで研究してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ